大型布製品 クリーニング 施行工程

大型布製品 クリーニング 施行工程
大型布製品 クリーニング 施行工程

車シートやフロアカーペット、ベッドマットレス、ソファー等の大型布製品を洗う、出来そうで出来ないクリーニングを致しております!

ここでは、その施工工程を説明致します。

大型布製品 クリーニング 施行工程

  1. 掃除機でホコリなどを取り除きます。
  2. アルカリイオン水の酸素系漂白剤を全体に噴霧し時間を少しおき界面活性( 汚れを浮かし剥がす )を促します。
  3. アルカリイオン水を高圧噴射し布下まで洗浄し、その汚れた汚水を瞬時にバキュームします。
  4. 乾燥機で急速乾燥(約2~3時間)し完了です。

表面だけではなく、中に染み込んだ汚れまで綺麗になる。
そういう仕組みが、この洗浄の特徴です。

中~高カルカリ洗浄水なので、漂白、殺菌、除菌し、酸性では出来なかった安全なクリーニングです。乾燥後は、アルカリが中和され、お子様が触っても安心安全と言うわけなのです。

一度のバキュームで落ちなかったシミには、ペースト状にした洗浄剤を塗り、又しばらく界面活性を促し、もう一度高圧噴射バキュームを繰り返して、しつこいシミを取り除きます。

※繊維の変色や日焼けには対応出来ませんので、予めご了承ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です